介護や福祉についてのコラム

介護コラム記事一覧

介護タクシーの種類・利用方法は?料金についても解説!

車椅子に乗ったままの状態で乗り降りができる、とても便利な「介護タクシー」。介護タクシーは大きく二つの種類に分けることができます。この2種類の違いについて理解し、利用する人に合ったものを選ぶことによって、機能面でも経済面でも安心して乗車することができます。

ケアマネージャーはもういらない!?ケアプランもAIの時代へ…

ケアプランの作成が主な業務とされているケアマネージャーですが、AIによるケアプラン作成が実用化されつつあります。ある程度の専門性が求められるケアプランですが、時代の流れとともに、ケアマネージャーの仕事を奪われることになってしまうのでしょうか?

介護従事者必読!モニタリングの書き方やコツを伝授!

もし介護従事者ならば、モニタリングについて一定の知識が必要となるでしょう。この知識を習得することで、最終的なケアプランに対しての支援に結びつけることが可能です。今回はモニタリングについて解説をします。

障がい者の選挙当選で国会がバリアフリーに!合理的配慮の導入で国民への影響は?

7月の参院選に身体障がい者1級の2名が当選しました。これまでの国会での体制では、2人の障がい者が力を十分に発揮でないことから、バリアフリーや合理的配慮など対応を進めています。今回の出来事は、今後国民である私たちにどういった影響を与えるのかを考えていきましょう。

介護職の採用面接でよく聞かれる質問とは?

長年、人手不足で悩まされている介護の業界。自分の力を役立てようと介護業界への転職を考えている人もいるかもしれません。介護施設の採用面接で聞かれる質問をまとめてみました。

介護職における倫理とはなにか?

利用者の不自由な部分に介入し、直接身体に接する介護職には、倫理が非常に大切です。倫理観がなければ、介護を必要とする人に対して不利益な状況に追い込んでしまう可能性があります。介護職として必ず抑えるべき倫理について、『介護福祉士の倫理基準』を基に解説をしていきます。

食事介助で食べない場合の対応策は?

食事介助を行う際、「食べてくれない」と悩んだことがある人は多いでしょう。食べ物自体を口に運ぼうとしない人、口には入れるけど飲み込まない(嚥下しない)人など、人によってタイプが異なります。今回の記事では、食べないことの原因として考えられること、またその対応策についても解説します。

老老介護・認人介護とはなにか?その原因と課題についても解説!

超高齢社会の我が国で、社会問題になっていることは数多くあります。なかでも「老老介護」と「認認介護」は、在宅で生活する高齢者にとってかなり負担が大きい状態です。これらの社会問題の実情をわかりやすく説明します。

地域密着型介護予防サービスとは?

「介護予防」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?本格的な介護に入る前の段階で、心身を充実させてなるべく介護を必要としない時期を増やすことをいいます。介護予防の目的と種類を理解するとともに、介護予防に取り組むことがどれだけ重要なのかを考えてみましょう。

手当ってどれぐらい?介護職員の給料事情について

介護職員の仕事は、内容に対して給与が安いと言われています。資格取得などの努力次第では上乗せも期待できますが、実際のところどれぐらい受け取れるのでしょうか?気になる夜勤手当の額や、今後介護職の給与が上がる可能性はあるのかも解説します。

初任者研修ってどんな資格?取得する前に知っておきたい知識とは

介護職に就く人であれば目指したい「介護職員初任者研修」について解説します。研修のカリキュラムや内容についても触れながら、取得までの道のりとその後のキャリアアップについて考えてみましょう。

認知症による行方不明が年々増加!家族ができる対策は?

最近、認知症の高齢者のニュースを多く見かけます。交通事故も社会問題になり、国は本格的な政策として取り組みを見せていますが、それと同時に、2012年から2018年まで6年連続で行方不明者が増加していることが分かりました。今後の社会問題になりうる認知症、その対策について紹介します。

介護に疲れを感じる前にやるべきことは?

家族による自宅での介護は、精神的にも身体的にも負担が大きく、腰痛やうつ病に罹患する人も少なくありません。介護に疲れを感じたら、早めの対応・予防によってこのようなリスクを軽減させることが大切です。今回は介護に疲労を感じる前にやっておきたいことを解説します。

介護保険サービスの種類を大公開!要支援でも利用できるサービスは?

介護保険サービスの内容は複雑で、難しいと感じている方も多いかもしれません。要介護や要支援によって利用できるサービスは異なり、自分(家族)がどこに該当して、どんなサービスが受けられるのか迷うこともあるでしょう。ここでは、介護保険のサービスを大きく3つに分けてわかりやすく解説します。

今話題の認知症カフェとは?利用方法やメリットについて

近年話題となっている「認知症カフェ」をご存知でしょうか?メディアで取り上げられることも増えましたが、実際に認知症カフェの従業員とはどんな人が対象で、なにをしてくれるのか詳しくは知らないという方も多いはず。ここでは認知症カフェについて掘り下げてご紹介します。

高齢者に必要な熱中症対策とは?家族が心がけたい3つのポイント

気温が上昇する夏場は、熱中症によって体調を崩す方も増加する時期です。特に高齢者は暑さを感じにくくなるため、発見の遅れや重症化するリスクが高くなります。では高齢者の熱中症対策はどのように行えば良いのか、適切な対処法を考えてみましょう。

介護福祉士ってどんな資格?取得方法やメリットは?

介護の資格はさまざまなものがありますが、そのなかでも最高レベルのものが国家資格の「介護福祉士」です。所有していれば、介護の仕事をしていくうえでは困らないとされるほどの信用があります。こちらでは、介護福祉士の資格について詳しく解説しましょう。

介護職員の派遣のメリットは?気になる時給相場も教えます

慢性的な人材不足が課題となっている介護業界では、派遣社員が積極的に採用されています。正社員として働く場合とは異なるメリットがあり、その点に魅力を見出す方も少なくないもの。実際、介護の仕事にチャレンジするにあたって、まずは派遣会社に登録して経験を積みたいと考える人は多い傾向にあります。今回は介護の派遣雇用について紹介しましょう。

認知症が原因で事故を起こした場合の救済制度について

認知症高齢者が事故を発生させた場合、その責任を家族に問うケースが過去に存在しました。愛知県大府市で2007年に発生した事故では、当時91歳の認知症男性が列車と接触して死亡しました。その後、列車に損害を与えたとして損害賠償請求をされたのです。最高裁判決では「家族に損害責任はない」とされましたが、長年の間裁判が行われていました。今回は認知症高齢者の事故の救済制度と、自治体の保険について解説します。

介護現場に潜む死亡事故のリスクとは?

介護のプロが勤める特別養護老人ホームに入所すると、利用者の事故などは余程のことがない限り発生しないと思っている人が多くいます。しかし2017年度の統計では、特別養護老人ホームと老人保健施設をあわせて死亡事故は1,500件を超えているのが現実です。今回は介護現場で起きているプロでも防げない事故の原因と課題について解説します。

介護難民は大丈夫?特養の待機者の現状と今後の展望について

介護を受けたくても受けられない「介護難民」が問題視されています。なかでも特別養護老人ホームは人気の高い介護施設で、待機者が多くなかなか順番が回ってきません。国の施策でも待機者が減少するような取り組みは行っていますが、現在の状況はどのようになっているのでしょうか?

令和に入り高齢者介護はどう変化する?独居高齢者問題は?

30年以上続いた平成は終わり、令和に突入しました。日本の少子高齢は加速する一方で、令和は団塊の世代が介護を必要とする時代になり、それに伴う社会問題もたくさん考えられます。今回はそれらの社会問題に触れながら、今後の日本を考えていきましょう。

今話題のヤングケアラーとは?

ヤングケアラーという言葉をご存知でしょうか?病気や障害を持った親のケアをする18歳未満の子どもを指し、近年大きな社会問題になっています。学校に通いながら家事、介護、家族の感情面のサポートを担う必要があり、「家族思いの子ども」という表現だけでは片付けられません。こうしたヤングケアラーの数は、全国的に見ても増加しています。その実態とヤングケアラーが生まれてしまう背景、課題について考えていきましょう。

介護職員に朗報!「特定処遇改善加算」とは?

介護職の給与は、平成31年10月より、国の基準となる給与が上がることが決定し話題になりました。この政策の狙いは、介護の人材不足へのアプローチ。常時スタッフを募集しているような施設も珍しくないなか、待遇の改善を国主導で行うことで打開することが目的です。待遇改善が目玉となる『特定処遇改善加算』について紹介します。

絶対押さえておきたい介護で使われる専門用語13選!

「トランスファー」「主治医意見書」「褥瘡(じょくそう)」など、介護でよく使われる13の言葉について解説しています。単に言葉の意味だけでなく、介護士が注意すべき点についても触れていますので、確認のためにもご参照ください。

人事担当の心をつかむ介護職の履歴書の書き方

介護職員として事業所に採用されるためには、募集サイドから見た必要な人材像にマッチする人物であることが重要です。採用に当たって必ず通るのが、履歴書をもとに行う面接です。なかでも志望動機は差別化がしにくく、難しいと感じる方も多いのではないでしょうか? 今回は、人事担当者の心をグッと引き寄せる志望動機の書き方を解説します。

今話題の介護ロボットは普及するのか?

介護業界の人材不足が社会問題になっている昨今、国の政策で介護ロボットを普及させようする動きがあります。しかし、現状の課題は多く、介護ロボットの普及率は低い状態です。なぜ普及率が低いのか、普及率を上げるための課題は何か詳しく解説します。

2019年の消費税増税による介護保険の影響は?

2019年10月には消費税が10%にアップすることが決まっています。「いよいよこのときがやってきたか」と感じている方も多いのではないでしょうか?日用品の購入はもちろん、自動車やマイホームなどの購入にも大きな影響があります。では、介護に関してはどのような影響が出るのでしょうか?

介護スタッフの研修内容や方法について

介護は様々な面で研究が進んでおり、新しい技術の採用や新しい制度の施行が頻繁に起こる業種です。例えば介護保険制度も改正があり、都度改正後の制度に対して勉強が必要となります。介護スタッフの研修は、業界の変化についていくためには必要不可欠なのです。今回は介護スタッフの研修の重要性や、実際に行われる研修内容について解説していきます。

介護職の夜勤で働くメリット

介護施設で働く介護職には、夜勤があります。24時間、365日利用者が生活しており、それに合わせた支援をするためにも、夜勤は必ず必要になる業務です。こちらでは介護職の夜勤の現状と、夜勤で働くメリット・デメリットについてクローズアップしていきます。

業界未経験で介護職に就くのに必要な条件

ハローワークの求人、折り込みチラシ、求職フリーペーパーなど、介護職員の募集は様々なところで見られます。介護の仕事をする上で、資格があれば有利なのは間違いありません。しかし、無資格でもやる気があれば採用をしてくれるところもあります。今回は、介護の仕事内容や、持っていると有利な資格、将来性についてもご説明します。

覚えておきたい介護服の選び方

介護スタッフとして働くことを考えたとき、気になるのがどんな服装で働くのかという点。ジャージで良いのか、専用の介護服が必要になるのか……。介護服を選ぶ際のポイントもご説明しますので、これから介護職として働きたい方はぜひ参考にしてください。

介護職の賃金について

少子高齢問題を抱えている日本ですが、それと切っては切り離せないのが高齢者をサポートする介護の問題。介護職の低賃金、人材不足など不安な話題も尽きません。ここでは介護職の給与を中心に、現状の課題と将来性について解説します。

サイト監修:フェローホームズ 森山善弘理事長
イメージ
立川に根付いた介護事業を行うフェローホームズ

私たちフェローホームズは、人々の笑顔に満ちた地域社会を作りたいという理念のもと、介護施設を利用するお客様に満足していただけるサービスを提供しています。働くスタッフには、自分の長所と専門性を発揮して、新しいことに挑戦していける環境が用意されています。やりがいのある職業に興味のある方、一緒に介護の仕事をしてみませんか。

監修者情報はこちら>