施設紹介

フェローホームズが手掛けている施設について紹介しています。

フェローホームズの高齢者向け施設

フェローホームズ森の家

科学的な介護や自立を目指した介護を実践。環境の変化による状態の悪化「トランスファーショック」を防ぐため、10~11人のグループを組んで生活しています。

ユニット型個室タイプの介護施設なので、居室は個室ですが、キッチンやリビングなどはグループメンバーで共有。普段通りの生活を送りながら、日常生活に則したリハビリを行っています。

入居条件は、要介護3~5。65歳以上。

フェローホームズ仲間の家

一部屋4人の多床室。各フロアを3つのグループに分ける小グループ化を採用。それによって担当職員による利用者の理解が深まります。

家族とのつながりを重視し、入居者と家族、職員がひとつのチームとなって、利用者をサポート。利用者の能力を引き出し、生き生きとした生活が送れるよう、個別に、生活目標を掲げて行うリハビリと、日常生活の中で行うリハビリという、両方の面からアプローチしていきます。

入居条件は、要介護3~5。65歳以上。

フェローホームズ高松の家

ユニット型個室。いくつかのユニットをつくり、それぞれのユニットを町内会としてとらえ、入居者が交代で自治会長を務めることもあります。

家族もスタッフとともにサポートし、入居者の生活をよりよいものにしていきます。地域密着型の施設で、町内会の協力を得ながら、さまざまな活動に取り組んでいきます。

入居者はやりたいことなどの希望をもとにした日課を計画して、規則正しく、かつメリハリのある暮らしを目指します。

ヴィラ・フェローホームズ

立川市内在住の人を対象に、認知症によって自立した生活が困難になった利用者に、日常生活のお世話や心身の機能訓練を行いながら、自立支援や生活支援を実施。

月に2回、嘱託医による往診が、月に1回程度は往診歯科も行われています。

町内会への行事への参加も積極的に行い、保育園や併設の学童保育の子どもたちとの交流も盛んです。

サイト監修:フェローホームズ 森山善弘理事長
イメージ
立川に根付いた介護事業を行うフェローホームズ

私たちフェローホームズは、人々の笑顔に満ちた地域社会を作りたいという理念のもと、介護施設を利用するお客様に満足していただけるサービスを提供しています。働くスタッフには、自分の長所と専門性を発揮して、新しいことに挑戦していける環境が用意されています。やりがいのある職業に興味のある方、一緒に介護の仕事をしてみませんか。

監修者情報はこちら>