ヴィラ・フェローホームズ

認知症の方の自立支援や生活支援を行うヴィラ・フェローホームズの特徴やサービス内容、入居条件を紹介しています。

ヴィラ・フェローホームズの特徴

立川市内在住の人を対象に、認知症ケアに重点を置いているヴィラ・フェローホームズ。認知症で自立した生活が難しくなった利用者に、食事や排せつ、入浴などの日常生活のお世話や、心身の機能訓練を行い、自立支援や生活支援を行っているグループホームです。

3階建ての建物の1階部分は学童保育、2階部分には9室の居室があり、3階は活動スペースになっています。

食事や摂取水分量、排泄状況、服薬など、ひとりひとりの健康状態を総合的に把握してケアを実施。月に2回、嘱託医による往診が行われています。法人内の事業所の看護師とも情報共有をするなど、連携した健康管理を行っています。

月に1回程度は、往診歯科も行われていて、虫歯の治療や入れ歯の調整なども必要に応じて対応しています。

レクリエーションや地域交流も盛ん

室内では毎日、体操が行われ、天気の良い日には散歩に出かけることも。

食事作りは、利用者とスタッフの共同作業で行われています。特別な食事を作る際には、併設する特別養護老人ホームの管理栄養士に相談し、対応しているそう。

掃除や洗濯、食器洗い、買い出しなどの家事も、分担し、協力し合って行われています。共同生活だからこそ、役割をもって生活をすることが大切になっていきます。

毎日の体操や、季節にちなんだ手工芸活動、元気に歌う音楽療法、おやつ作りなど、毎日の活動もさまざま。お花見など、季節に合わせた外出行事もいろいろと計画されています。

隣接する特別養護老人ホームの森の家、仲間の家とも協力しながら、夏祭りや盆踊りなど、町内会の行事への参加、老人会の展示会への出展を積極的に実施。小学校の運動会をはじめ、市内の保育園や併設の学童保育の子どもたちとの交流も盛んに行われています。

ヴィラ・フェローホームズの入居条件

入居条件は、要支援2、要介護1~5。年齢や保証人については相談可能です。入居者の年齢層は65~94歳、平均年齢は86歳となっています。

サイト監修:フェローホームズ 森山善弘理事長
イメージ
立川に根付いた介護事業を行うフェローホームズ

私たちフェローホームズは、人々の笑顔に満ちた地域社会を作りたいという理念のもと、介護施設を利用するお客様に満足していただけるサービスを提供しています。働くスタッフには、自分の長所と専門性を発揮して、新しいことに挑戦していける環境が用意されています。やりがいのある職業に興味のある方、一緒に介護の仕事をしてみませんか。