理念

社会福祉法人恵比寿会による介護福祉サービス事業のフェローホームズ。フェローホームズの理念や信念、方針について解説しています。

フェローホームズの理念とは

1992年、社会福祉法人恵比寿会によって事業が開始されたフェローホームズ。

「ひとつは全てのために、全てはひとつのために」を理念に掲げ

利用者の視点に立つ
地域に発信する
豊かな人格形成を育む
確実な財政基盤に基づく事業推進を目指す

という4つの基本視点に立って事業を進めています。

東京・立川市に密着した事業展開をしているので、緊急時には近隣の病院との連携もスムーズ。地域のお祭りなどの行事にも参加して、日頃から地域住民の人たちとの信頼関係も築いています。

また、高齢者が在宅で支援やサービスを受けられることを目指し、地域で高齢者を支えようという「地域包括ケアシステム」に積極的に取り組んでいます。

互いに助け合うことで高齢者が医療施設を利用する機会が減っていけば、社会保障費は正常化するという考えのもと、理想の社会の実現のための一助を担っています。

7つのクレドと8つの援助方針

フェローホームズには7つのクレド(信条)があります。

  • 笑顔からはじめよう
  • あいさつにひと工夫
  • 聞こう、伝えよう、話し合おう
  • かなえるために考える、動く
  • 一瞬に心をこめて
  • チームで乗り越えよう
  • 絆をつなげよう、絆でつながろう

さらに、8つの援助方針を打ち出しています。

  • 利用者様の本音を引き出した、多様性のあるサービス
  • 自分らしく生きるための、自発的行動への手助け
  • 利用者様同士の労り合い・補い合う交流の支援
  • おひとりおひとりの個性にあった愛情のこもった専門的アドバイス
  • 住み慣れた地域や家庭へ復帰することを考慮した一貫した支援
  • 規制・制限を減らし、生きる過程を大切にした支援
  • スタッフの生涯教育の実践による、最良のサービスの提供
  • 利用者様が安心して生涯を終えられる環境づくりの手助け

7つのクレドと8つの援助方針によって、利用者が満足できる質の高い介助サービスの実現を目指しています。

サイト監修:フェローホームズ 森山善弘理事長
イメージ
立川に根付いた介護事業を行うフェローホームズ

私たちフェローホームズは、人々の笑顔に満ちた地域社会を作りたいという理念のもと、介護施設を利用するお客様に満足していただけるサービスを提供しています。働くスタッフには、自分の長所と専門性を発揮して、新しいことに挑戦していける環境が用意されています。やりがいのある職業に興味のある方、一緒に介護の仕事をしてみませんか。