介護職員実務者研修

介護職員実務者研修とは? 介護職員実務者研修とは?

介護でより高品質なサービスを提供するために基本的な介護能力を向上させて最終的に介護福祉士の受験資格を得るための資格。介護職員実務者研修は今注目を浴びている「介護職員初任者研修」より上級資格で、介護でキャリアアップを狙っている人が必ず通る道。介護職員実務者研修は、幅広い利用者に対する高い介護提供能力を獲得することが目標です。介護職員実務者研修の最終到達目標は「介護福祉士」と同等の水準です。今後の介護保険制度改正により、介護職員実務者研修を修了した人は新たな課題・技術・知見を自ら把握できる能力を身に着けていると見なされます。介護職員実務者研修が創設された背景には、多様化する介護ニーズがあります。対応するために、介護福祉士の資質向上を図らなくてはなりません。、利用者ごとの状況に応じて臨機応変に対応できる人材資格の必要性がでてきました。そこで国は介護福祉士になるには国家資格を与えるだけではなく、一定の教育過程を修了して得た知識や技術が必要だと判断。介護福祉士になるには3年以上に加えて6か月以上の実務者研修の受講と修了を義務付けました。介護職員実務者研修では、特に最近要望の多いたん吸引や経管栄養の実務も研修の中で学ぶことが出来ます。

介護職員実務者研修のカリキュラム

介護実務者研修のカリキュラムは全20科目(450時間)です。また医療ケアについては座学と別で演習が用意されています。 実務者研修の資格を得るには下記の図に示す全450時間の受講科目を修了していることが必須になります。

科目名 時間数
人間の尊厳と自立 5
社会の理解Ⅰ 5
社会の理解Ⅱ 30
介護の基本Ⅰ 10
介護の基本Ⅱ 20
コミュニケーション技術 20
生活支援技術Ⅰ 20
生活支援技術Ⅱ 30
介護過程Ⅰ 20
介護過程Ⅱ 25
介護過程Ⅲ(スクーリング) 45
発達と老化の理解Ⅰ 10
発達と老化の理解Ⅱ 20
認知症の理解Ⅰ 10
認知症の理解Ⅱ 20
認知症の理解Ⅰ 10
障害の理解Ⅱ 20
こころとからだのしくみⅠ 20
こころとからだのしくみⅡ 60
医療的ケア 50
実務者研修受講時間数 450

※「医療的ケア」講義50時間とは別に演習を修了する必要があります。

介護職員実務者研修に合格するとできること

介護職員実務者研修に合格すると、サービス提供責任者として仕事をすることが出来るようになります。サービス提供責任者は訪問介護の段取りや、ヘルパーの勤務内容の管理を行ったりする現場のリーダー役です。また訪問介護が決まった時点でケアマネージャーから受け取ったプランに従い、介護計画書を作成して、訪問介護サービスのマネージメントもします。

資格を持っていることのメリットは?

介護職員実務者研修では実務による勤務経験だけでは習得することのできない知識や技術までを習得することができます。450時間の研修の中には認知症について30時間の学術的な学習時間があり、介護に関する知識をより深められます。実務介護者は訪問介護ではサービス提供責任者としてサービスを提供することになります。加えて訪問介護先でのヘルパーの管理や利用者への対応、利用状況をしっかりと把握するリーダー的役割を果たすことが出来ます。介護実務研修合格者は過程を修了すると介護福祉士試験の受験資格を得ることが出来ますので、介護職でキャリアアップを成し遂げたい人にはピッタリです。またこれまで原則として医師や看護師以外には認められていなかった医療行為であるたん吸引や経管栄養の基礎知識を得ることで、仕事の幅が広がります。

資格を持っていることで活躍できる場は?

介護職員実務者が活躍できる場所には、高齢者や障害者向けの入所型の介護施設や在宅型の介護サービスなどがあります。入所介護施設の場合、要介護度の高い高齢者が多く入所する施設が多くを占めており、利用者の入所期間が比較的長いです。在宅型の介護サービスは自宅で生活しながら利用者をサポートする介護サービスで、訪問介護が在宅型サービスに当てはまります。訪問介護では身体介護の他食事の用意や洗濯、清掃、買い物などを行い、障害者向けの施設では障害を持つ人の身体介護やレクリエーション等のリハビリや就労サポートを実施して自立に向けた支援を行っています。

受験資格や試験内容、合格難易度、受講料は?

介護職員実務者研修には受験資格は特に設けられていませんが、日本語を理解していることが前提条件になります。試験内容は450時間の受講科目を修了していることが必須ですが介護職員初任者研修、旧資格のホームヘルパー1~3級、介護職員基礎研修者は受講科目が一部免除になります。※免除される科目は下記の表を参照。

実務者研修試験の合格率

実務者研修試験の合格率は残念ながら明確には分かりません。(各スクールで公表していないため)

実務者研修の合格難度は?

実務者研修の合格難度は 未経験の人でも受講できるようになっていてテキストなどもわかりやすくなっています。介護記述も応用ばかりではなく基礎部分も学ぶことができ、始めのうちはわからなくても介護の知識がみにつく内容なので合格難度はそれほど高いものではないと言えます。実務者研修では、座学以外にレポート課題の提出を求められます。課題の提出がないと研修修了とは認められません。また課題の中に間違いが多ければ再提出もあります。(実技試験)実技試験はベッドメイキング、体位交換、衣類の着脱、排泄の介助、食事の介助、口腔ケアです。実技試験には合格点に達するまで再試験があります。再試験には補講と追試がありますが有料で追試を行っているスクールもあるので確認が必要です。


介護職・ヘルパー(IZ)

所在地:東京都立川市

給与:時給1,290円~1,340円

必要な資格:介護福祉士、初任者研修(ヘルパー2級)、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員実務者研修

介護職:ヘルパー(PEF)

所在地:東京都立川市

給与:時給1,054円から

必要な資格:介護福祉士、初任者研修(ヘルパー2級)、ホームヘルパー1級、介護職員基礎研修、介護職員実務者研修

職種:ホームヘルパー(ST)

勤務先: 東京都立川市

給与:月給186,000円から

必要な資格:介護職員初任者研修・ヘルパー2級・ヘルパー1級・介護職員基礎研修・実務者研修・介護福祉士

職種:ホームヘルパー(AS)

勤務先: 東京都立川市

給与:140,000円~150,000円

必要な資格:介護職員初任者研修修了(ヘルパー2級)介護職員実務者研修修了(ヘルパー1級)、介護福祉士

職種:食事・排泄・入浴介助、居室清掃等(HL)

勤務先:東京都立川市

給与:140,000円~150,000円

必要な資格:介護職員初任者研修修了(ヘルパー2級)介護職員実務者研修修了(ヘルパー1級)、介護福祉士

サイト監修:フェローホームズ 森山善弘理事長
イメージ
立川に根付いた介護事業を行うフェローホームズ

私たちフェローホームズは、人々の笑顔に満ちた地域社会を作りたいという理念のもと、介護施設を利用するお客様に満足していただけるサービスを提供しています。働くスタッフには、自分の長所と専門性を発揮して、新しいことに挑戦していける環境が用意されています。やりがいのある職業に興味のある方、一緒に介護の仕事をしてみませんか。

監修者情報はこちら>